「ちいさい おうち」見〜ぃつけた♡
背の高い建物に囲まれて建つ小さなかわいらしい家に、絵本「ちいさいおうち」を彷彿とさせられて思わずパチリ。セントラルパークの西側、80th Street あたりの住宅街を歩いていている時に見つけた景色です。

P1010576



このページあたり、マンハッタンのイメージと重なります。

ちいさいおうち


絵本のストーリーでは、ビルの谷間にある「ちいさいおうち」は古くてぼろぼろですし、やがては田舎へ帰るのですから、上の写真とは全く違うのですけれどね。ともあれ、この絵本をまた手に取ってみたくなりました。絵本コレクションは日本に保管してきたので、またどこかで入手して読もうと思います。この絵本は、小さい人が読んでもらうにもいい本ですし、大人がじっくりと眺めるのにもいい本です。「アメリカ史そのものである」と表現なさった方もいらっしゃいますけれど、私もアメリカ・ニューヨークにいる今だからこそ、もう一度向き合いたいとおもいます。


The Little House
The Little House 

 作者:Virginia Lee Burton
 初版:Houghton Mifflin (1942年)

 日本語版『ちいさい おうち 
 訳者:いしい ももこ
 発行:岩波書店(1965年)